髪を太くフサフサにする育毛剤を使う最適なタイミングは夜!

髪の毛が少し気になりはじめて、育毛剤を使ってみたいけど使いかたとかタイミングもあんまり気にしないでもいいのかどうか調べていませんか。

気づいてはいたけど、前より前髪薄くなってきたない!?マジでやばいって・・・。と焦っているかもしれないですね。

 

育毛剤は細く薄くなってしまった髪の毛を、太くフサフサにするのに役立ちます。前髪がすけていつも恥ずかしい思いをしているという方は、育毛剤でフサフサと風になびく髪の毛を手にいれましょう!

ですが、どんなにいい育毛剤もを塗る順序や、タイミングを間違えると効果が半減してしまいます。

注意ポイント

  • 育毛剤の成分がうまく浸透しない
  • 髪の毛が育つ環境になっていない

この記事ではあなたの髪をフサフサにするための育毛剤の使いかたや、効果を最大限にひきだすベストなタイミングをお伝えしていきます。

育毛剤を使うベストタイミングは夜!

育毛剤を使うタイミング

育毛剤はスプレータイプや、直接ぬるタイプのものがありますが、育毛剤の多くは夜つかうことを推奨しています。

そう、育毛剤を使うベストたタイミングは夜なんです( ・`ω・´)キリッ

育毛剤 タイミング
チャップアップ
イクシオ
ブブカ
フィンジア
ポリピュア

夜が推奨されているのには、2つ理由があります。

  • 毛穴がきれいで育毛剤がはいりやすい
  • 髪は成長する前に栄養が送りこめる

皮脂汚れを落として育毛剤が浸透しやすい状態に

育毛剤の浸透には清潔な頭皮

毛穴が皮脂や角栓でつまっていては、育毛剤の成分は奥まで浸透していくことはできません。

髪の毛が強く、太く成長するためには毛母細胞に栄養や酸素を十分におくることが重要になってきます。

お風呂の排水口にネットを被せている方ならイメージわきやすいかもしれませんが、目穴がつまってしまうと排水がうまくいかず、あふれてしまいますよね。

 

お風呂にはいり、皮脂や毛穴汚れをしっかりと洗い流すことで、育毛剤がはいっていきやすい状態を作り出します。

またお風呂にはいることで頭皮の血流も改善されるので、毛母細胞へ栄養や酸素をしっかりと送り届けることができます。

髪を育てるためには、毛母細胞が働いているかどうかは非常に重要なポイントになります。

 

ストレスにより交感神経が優位になっても血流は悪化します。

お風呂にゆっくりと浸かることで、リラックス効果もありますので、副交感神経が優位になり血流も改善するので、シャワーではなく、ゆったりと湯船につかることをおすすめします。

寝ている間に髪は成長する!栄養を事前にわたさないのは損!

育毛剤の栄養を毛母細胞に

髪の毛はいつ伸びているか知っていますか?髪の毛は24時間成長していますが、実は寝ている間が一番成長率が高いんです。

日本人の場合、1日あたり0.3〜0.4mmほど伸びます。人によっても伸びかたに差がでますが共通しているのは寝ている間の成長ホルモン分泌時が一番成長するということ。

 

髪の毛が成長するためには、ホルモンだけでは成長することができません。

髪の成長に必要な栄養素が、育毛剤で事前に送りこまれておくことで、より効果的な育毛を促進できます。

完全まとめ!育毛剤の正しい使い方を全解説

育毛剤の正しい使い方

育毛剤はとにかくつけ忘れなければ、効果があるんじゃないの?と思っているかもしれません。

使う順序を間違ってしまうと効果が半減したり、まったく効果を実感できないこともあるので注意が必要。

一定の効果はあるかもしれませんが、どうせなら最大限効果を実感したいですよね。

育毛剤をつける順序は、つぎのステップがおすすめです。

  1. 髪をくしでとく
  2. お湯で髪の汚れを落としてからシャンプー
  3. ドライヤーで8割かわかす
  4. 育毛剤&頭皮マッサージ

step
1
シャワーの前にくしで髪をとく

シャワーする前に髪をくしで、かるくといておきます。

ブラッシングすることでフケを頭皮からはがしたり、ホコリなどの髪の汚れを落とせるほか、髪の流れを整えることで、指の引っかかりをなくす効果もあります。

頭皮に泡がいきやすくもなるので、頭皮の汚れを落とすためにはやるべきですね!

特別なブラシでなくても、自宅にあるやつで十分です。ブラッシングすると頭皮の血行も促進されるので、できるだけ行うようにします。

step
2
お湯で汚れを落としてからシャンプー

シャンプーを制するものは、薄毛を制すといわれるくらい、シャンプーは大切です。

シャンプー前にお湯でしっかりと髪の汚れを落とします。お湯だけでも髪の汚れは8割落とせるといわれているくらいです!

皮脂は34度で溶け出すので42度とかあんまり熱いお湯は、肌の皮脂を必要以上に溶かして、頭皮の乾燥の原因になるので気をつけましょう。

ココがポイント

  • シャンプー前にお湯でしっかりと汚れを落とす
  • 親の温度は低めにする

1分半ほどかけて、じっくりと洗うようにします。髪に汚れがのこった状態だと、シャンプーの泡立ちが悪く頭皮や髪を傷つけてしまいます。

お湯だけでこんなに長く洗うのめんどくさいなぁと感じるかもしれませんが、フサフサな髪の毛を手に入れるためには必要なことなので頑張りましょう。

 

シャンプーは直に頭皮につけるので話はなく、手でしっかりと泡だててからつけるようにします。

泡だてたあとは、髪の毛に空気を含ませるような感じでまずは、髪の毛をつかい泡だてていきます。

頭皮をマッサージしながら、毛穴の汚れをしぼり出すイメージで、指の腹でやさしく洗います。

時間がないときなどつい強めにやったり、爪を立ててしまうこともあるので、気をつけてください。頭皮はあなたが思っている以上に繊細ですよ!

 

すすぎにもしっかりと時間をかけてください!

洗いにかかった時間の倍以上の時間をかけて、頭皮や毛穴にシャンプーが残らないように丁寧に流していきます。

毛穴にシャンプーが残ってしまうと界面活性剤の働きで、毛穴に強いダメージをうけ、頭皮を傷つけてしまいます。

髪の毛をはやす土壌づくりにとっては、かなり大きなマイナスになるので時間をかけてくださいね。

Q:コンディショナーはつかってもいいの?

A:頭皮の乾燥やフケが気になる人はシャンプーとの併用をおすすめします。

step
3
ドライヤーで8割ほど乾かす

髪を洗ったあとはタオルドライをしっかりとやりましょう。

タオルドライは髪の毛をゴシゴシするのではなく、ポンポンとおさえるように髪の毛の水分を取ることです。

髪の毛をこすってしまうと、摩擦や絡まりによりダメージを与えてしまうのでやるべきではないんです。

step
4
育毛剤&マッサージをする

さぁ、いよいよ育毛剤の出番です!長かったですね…(遠い目)

有効成分が頭皮に届くように、育毛剤をつける箇所にしっかりと別れ目をつけてください。

あまり強くひっぱると頭皮にはよくないのでかるくおさえる程度にしてください。

育毛剤はスプレータイプと、ぬるタイプがありますがそれぞれぬりかたは以下のようになります。

タイプ別育毛剤のぬりかた

  • ぬるタイプ…薄毛がきになるポイントを中心に広めに、トントンと軽めにたたくようにぬっていきます。
  • スプレータイプ…ひとつの分け目に2プッシュしていきます。頭皮全体で10プッシュほど吹きつけます。

ココに注意

育毛剤はたくさん使えば、効果があがるというものではありません。

メーカーごとに1回あたりの使用量が決まっているので容量を守って使うのがフサフサへの近道になります。

育毛剤をください塗ったら、マッサージ…にいくのは待ってください!

すぐにマッサージをしてしまうと、頭皮に有効成分がしみ込んでいないため、もったいないです。

頭皮に育毛剤をぬったら、1分ほど待ってからマッサージします。

指の腹でやさしくマッサージします。頭皮全体をもみほぐすように、やさしくモミモミします。

育毛剤は夜のお風呂上がりがベストな理由

育毛剤はお風呂上がりがベスト

お風呂あがりがベストなタイミングなのには理由があります。

  • 頭皮が清潔な状態になっている
  • 血流がよく成分が届きやすい
  • 頭皮がやわらかいので成分が浸透しやすい

皮脂膜があると育毛剤がうまく届かない

頭皮は汗や皮脂でできた皮脂膜に守られています。皮脂膜は肌からの水分蒸発をうまくコントロールしてくたりと、なくてはならない存在です。

しかし育毛剤をつけるタイミングでは浸透を妨げる邪魔ものなのになってしまいます( ˘ω˘)

お風呂でやさしく頭皮を洗い、皮脂膜を取りのぞいておくことで、育毛剤が毛穴の奥までしっかりと浸透していきます。

血行がよければ成分がじっくり行きわたる

髪の毛は頭皮にある毛母細胞から作られます。

毛母細胞は毛細血管を通して栄養や酸素をうけとるので血流が悪いと細い髪の毛、抜けやすい髪の毛になってしまいます。

 

野菜をイメージしてみるとわかりやすいですよね。野菜も細かいヒゲのような根っこがあります。これが毛細血管にあたります。

そこから水分や栄養を吸収することで成長していきますが、流れが悪ければ栄養が届かずに十分に成長はしませんよね。

逆に血流がよくしっかりと栄養や酸素が届けば強く、太い髪の毛が育てることができます。

頭皮がやわらかく、成分が奥まで浸透する

お風呂あがりは血流もよく、副交感神経も優位な状態になっているので頭皮がやわらかくなっています。

コンクリートの地面に雨がしみ込んで行かないように硬い頭皮には育毛剤の成分が浸透していきません。

頭皮がやわらかければ、育毛剤の有効成分が頭皮にジワーッと浸透し、あなたの育毛を強力にサポートします。

朝はお風呂にはいらず育毛剤を使ってOK

朝の育毛剤はシャワーなしでOK

お風呂あがりが育毛剤を使うベストタイミングなら、朝もお風呂にはいってからのほうがいいんじゃないかと思いますよね。

朝は、とくにお風呂にはいらず使って問題ありません。頭皮は皮脂バリアという、汗や皮脂からできた皮脂膜で守られています。

 

皮脂膜がなければ、人は24時間いきられないというほど、体の水分量をコントロールするのに必要なものになります。

皮脂なので夜に頭を洗い流すタイミングで、皮脂膜もなくなってしまいます。

皮脂膜がないと頭皮が乾燥し、毛母細胞に栄養や酸素が行き届かなくなりよい環境とはいえません。

 

でも、安心してください。皮脂膜は約24時間かけて復活するので1日1回の洗髪では、肌が乾燥してしまうということはありません。

朝も頭皮を洗ってしまうと皮脂膜がうまく再生できず乾燥しやすい頭皮になってしまうので注意が必要です!

育毛剤は副作用がない安全なものからはじめよう

育毛剤は副作用がない安全なものを

育毛剤には医薬品と、医薬部外品の2種類があります。

効果が高いのミノキシジルやプロペシアは発毛効果がありますが、副作用もあります。

 

もうかなり毛がなくなってきたというのでなく、頭皮がすけるように感じることが多くなったというのであれば、まずは副作用の心配がない医薬部外品から試すのをおすすめします。

 

育毛剤を使い始めるタイミングは人それぞれ。

でもこれだけは100%いえるのは、髪が薄くなりはじめた人の頭皮が、自然に改善していくことは絶対にありません。

放置すれば、坂道をくだるボールのように次第に、頭皮状況は悪いほうに加速し傾いていってしまいます。

しかし育毛剤を使えば頭皮状況を改善することは可能です。

 

スタートが早ければそれだけ、改善するまでの時間も短くてすみます。

育毛剤は効果を実感するまで半年程度はかかるので、少しでも早く取りかかるとふさふさの髪の毛に出会える日も近づきますよ。

 

チャップアップは医薬部外品で、発毛成分のあるミノキシジルとよく似た働きをする副作用のないM-034という成分のほか、70種類以上の育毛をサポートする成分がたっぷりはいっています。

「まだ育毛剤は・・・」というあなたも、まずは気軽に試してみるところからはじめましょう。

チャップアップは返金保証もついているので、まずはあなたの頭皮状況を改善できるのかどうかを試してはいかがでしょうか。

20代のおすすめ育毛剤ランキングをチェック!

更新日:

Copyright© 育毛最前線!20代でスカスカな前髪に効果的な育毛剤ランキング , 2018 All Rights Reserved.